【決定版】まずいプロテインを、美味しく飲む方法【ミキサー不要】

この記事で解決すること
・まずいプロテインを捨てずに済む飲み方
・飽きたプロテインのアレンジメニュー・消費方法
・買うべき美味しいプロテインはどれ?

目次

プロテイン愛好家あるある

大量のまずいプロテイン、どうしよう…

新しく買った美味しいのばっかり飲んじゃう…

世はまさに、大プロテイン時代。

意気込んで買った新しいプロテインが、自分の舌に合わなくて絶望している…

そんな方も多いと思います。

せっかく買ったプロテインをゴミにしたくない」あなたに、

プロテインを毎日飲んでる私が、数年研究して行き着いた

まずいプロテイン・飽きたプロテインの消費方法・レシピをご紹介します。

材料・レシピ

用意するものはこちら。

プレーン味のプロテイン40ml
まずいプロテイン10ml
豆乳または牛乳150ml
冷凍ミックスベリー30g(お好みの量でOK)
熱湯100ml

1: 冷凍ミックスベリーをシェイカーに入れる

まずはシェイカーに、冷凍のミックスベリーを入れます。

私はいつも10〜30gほど入れますが、お好みの量で大丈夫です。

果物は糖質が多いと心配される方も多いかもしれませんが、

ミックスベリーは低糖質・低カロリーなのは知っていましたか?

さらにビタミンや食物繊維が豊富で、ポリフェノール脂肪燃焼に効果的といわれるラズベリーケトンなども含まれているので

ダイエットや減量にはとても相性がいいんです。

2: 沸かした熱湯を入れてシェイク

次に、沸騰させたお湯をシェイカーに入れて

30秒ほど置いたら、果肉を崩すように激しくシェイクします。

こんな感じになりました。(若干グロ)

生のベリーではここまで果汁が出ないので、サッと溶ける冷凍がオススメです!

3: プロテインを入れる

プレーンのプロテインを2杯(40ml)いれます。

今回使っているのは、愛用中の「WPC ナチュラルホエイプロテイン100」です。

あまりおいしくないと言われるプレーン味ですが、これはクセもなく、おいしく飲めます。

原材料はプロテインの材料のみで、添加物が入っていないのも嬉しいポイント。

> Amazonはこちら

> 【下のクーポンコード入力で10%OFF】公式サイトはこちら

▷クーポンコード:FRIEND-3NZWL4N

アルプロンについてはこちらでも語ってます↓↓

次にまずいプロテインを少量入れます。

あまりたくさん入れるとまずくなるので注意です。(当たり前体操)

ちなみにあまり大声では言えないですが、今回使ったのはこちらの2つを混ぜたものです。

口コミでは「美味しい」と評判だったので買ってみたんですが、結構甘めで、すっきり系が好みの私の口には合わず…。

でもタンパク質量や配合量もとても良い印象だったので、甘党の方にはぜひ挑戦してもらいたいです!

4: 豆乳or牛乳をいれて、シェイク

次に豆乳を入れます。

もっとおいしくしたい方は牛乳がおすすめですが、糖質や脂質が気になる方は調整豆乳がベスト

タンパク質もイソフラボンもしっかり摂れて、一石二鳥です!

¥1,248 (2021/02/26 19:08時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

これを

シェイク!!!!!

5: 完成!

完成しましたー!

内臓を冷やさない、からだに優しいホットプロテインです!

うーん!!!美味しい!!!!!!

今回のポイント

  • 冷凍ベリーの酸味で甘みをまろやかにする
  • プレーン味のプロテインでまずいプロテインの味を薄くする

長年研究した中で、これが1番おいしくて飲みやすいレシピです。

甘ったるいまずいシェイクが程よい甘みに変わって、まろやかになりますし

あと下に沈んでるミックスベリーを最後にぐびっと口の中に入れて頬張るのも、

ちょっとしたデザート気分になって最高です!

ぜひ大量にまずいプロテインが余って困っている方!試してみてくださいね!

いつも応援ありがとうございます!
↓↓ブログ村↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアしてね
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる